こんにちは!おてライターのHです。

最近、お寺界隈ではイベントを行うところが増えてきました。

その流れはいわゆる「開かれたお寺」を目指すべく開催されているもので、お寺側の思いとして誰でもきやすいイベントをお寺で行い、人に来てもらい、お寺に親しんでもらうということがあります。

また地域のお寺という側面からは、人が集まり、交流を促進するという社会的意義からも大事なことだと考えます。

 

その中で、健康、美容ブームという世間の情勢を反映して人気なのが「ヨガ」です。

「ヨガ」に関して、あまり詳しくはないのですが、リラックスしたムードの中で、呼吸や体の使い方を感じながら、体をゆっくりと動かしていく様は単にフィットネスというだけに終わらず、自らの心にも作用するように感じます。

場所的にも、カルチャーセンターやスタジオなどでも広く行われているヨガですが、仏教的なものがルーツになっているからでしょうか、お寺の空間との親和性がとても高いように思います。

それでは、そんな『お寺deヨガ』内容に少しずつ入っていきたいと思います。

会場は宿場街近くの浄教寺

草津の元・宿場街から少し入ったところにある浄教寺。住宅街の中に突如出現するお寺の空間は独特の雰囲気があります。

境内には蓮が植えてあり、見物されている方も。

講師は中村先生

主催は草津学区ひと・まちいきいき協議会。

今回の講師である、中村和代先生。明るい雰囲気の親しみやすい先生です。

定員を超える応募!

今回は二部制で実施されましたが、予約はあっという間にいっぱいになってしまったそうで、その後も多数の問い合わせをいただいたとか。

無事申込をすることができた参加者が本堂に集まり、ヨガがスタートしました。

バスタオルやマットを引いて、用意万端!

先生のお話に耳を傾け、参加者が身体を動かします。

横になって、リラックスしたムードが漂います。

身体使いだけでなく、呼吸法も重要だという先生。

足の先から頭の先に向かって筋肉を緩めていきます。

リラックスしすぎて寝てしまう人が続出しました(笑)

様子を見に来られた方もおられました。

参加者の声

女性の参加がほとんどでしたが、中には男性の姿も。

「身体が緩む感じがしました。終わったあとはすっきり爽快でした。」

みなさん一様に、満足している様子でしたよ。

ぜひ、次回もお楽しみに!

(次回は好評ならば毎月開催の予定です。)

 

次回予定

日時:10月2日(月)10時~11時半

場所:浄教寺 草津2丁目9-3(場所がわからない方はまちづくりセンター 9時50分集合)

定員:15名(受付順)

服装:動きやすい服装(締め付けがないもの、靴下は脱ぎます)

参加費:500円

持ち物:バスタオル2枚もしくはヨガマット、汗拭きタオル

講師:木下 直子 氏

申し込み締め切り:9月22日(金)までに草津まちづくりセンターまで(077-564-4999)お申込みください。