プリンスホテル 豪華なところで研修 涼しくてよかった

講師 佐藤泰子先生

分科会式 1「人のつながりと組織」 2「貧困とは」 3「聴くこと、話すこと」

どれも興味があったけど3「聴くこと・・・」に参加しました

 語ることによって、はじめてばらばらになっている思いを再構成する。

 そのとき人は苦しいこと、こうありたいということがらの認識変更していく。

    はなすとは 話して 離して 放す

他者に話すことで思いを編み直して苦しみから抜け出す

聴く人 伴走してくれる人が必要

『苦しみと緩和の臨床人間学』『患者の力』

しっかり自分の著書の宣伝もされてました

明日買いに行こうっと

 民生委員の活動はお寺の活動ともリンクすることが多いので

研修はとっても楽しいのだ